サイトの閲覧を続けると、クッキーおよびプライバシーポリシー、利用規約(改訂版)にご同意いただくこととなります。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

OK

スキー場にテクノロジー改革を巻き起こす完全非接触型スマホリフト券

https://www.teamaxess.com/

「リフト券をより便利に管理したい」、スキー場だけでなく、ゲストから聞かれるそんな声におこたえするため、Axessは、Bluetoothによりスマートフォンに保存されたリフト券を利用してハンズフリー通過できる新たなゲートAX500 Smart Gate NG BLEを開発しました。これにより、リフト券購入からリフト乗車までが一貫して非接触となり、来場者に安全にスキーを楽しんでいただけます。

新たな非接触システムの使い方はいたってシンプル。ゲストは、自宅やホテルの部屋などお好きなところからオンラインでリフト券を購入し、スマートフォンアプリに保存します。スキー場に到着したら、スマートフォンをウェアに入れたままゲートを通り抜けるだけです。Bluetoothによりリフト券が自動的にゲートに接続し検札を行うため、スマートフォンをウェアから取り出し、グローブをはずしてかざすという動作が不要で、非接触でゲートを通過してリフトに乗車できます。リフト券を求めて窓口に並ぶことも、ソーシャルディスタンスを気にすることもありません。より便利で安全な未来をお約束するAX500 Smart Gate NG BLEは、今シーズン合わせて6ヶ所のスキーエリアでテスト導入されます。Axess AGのオリバー・スーターCSO兼CEOによると、商品名の「BLE」はBluetooth Low Energyの略で、ゲートが一定の半径内にあるデバイスと自動接続します。これにより、スマートフォンに保存されたリフト券の情報がゲートと通信し、非接触でのリフト券検札が実現します。スマートフォンアプリは省エネ設計で、氷点下でも一日を通してバッテリーの心配はありません。 Axess AGがこの新技術を世界に向けて発表した際、ドロミテスーパースキーのアンディ・ヴァラッロ社長は、「新しい技術やイノベーションに対してオープンであることは、ドロミテスーパースキーのDNAの一部です。このため、私たちはこの新しいオプションのテスト段階に協力することにしました。中期的に、これは私たちのスキー場のスタンダードとなり、ゲストのみなさまにさらなる快適さと、新しい活用方法をご提供できるようになるでしょう。」と表明ました。2020-21のウィンターシーズンは技術テストが限定的に実施され、一般公開は来シーズン以降となります。 

Axess AGのハードウェア開発部のジョセフ・フィッシャー新ゲート開発チーフは、「極寒の中で正確にスマートフォンを特定し、バッテリー消費を抑えることが重要な課題でしたが、いずれも解決に至りました。」と述べています。 

一方、クラウディア・コペツキー国際マーケティング部長は、「この新たなゲートは、スキー場が来場者の安全を確保するための、ウィズコロナ時代に必要とされるソリューションです。人との接触なしのオンラインによるリフト券購入と非接触型ゲートで、感染リスクを低下させます。」と説明しています。新たなゲートは今シーズン欧州6カ国でテストされ、その結果を分析したうえで、他の地域にも順次展開していく予定です。

ニュース

Axessのプロジェクト、イベント、R&Dやニュースなどの最新情報を世界中からお届けします。

26.11.2020

Axess、モン・エドワールにシステム導入

カナダ南東部に位置するケベック州のリゾート、モン・エドワールでは、スキー、スノーシュー、アイススケートなど、様々な冬のアクティビティが楽しめます。モン・エドワールは今シーズンに向けて、安全で快適なリゾートでの一日を提供できるよう、Axessの非接触型入場ゲートとオンライン発券システムを導入しました。

19.11.2020

安全な非接触オペレーションを実現する展示会用ポータルをAxessとBERNEXPOが共同開発

約70年間、イベントを越えて展示会主催者と来場者をつないできたBERNEXPO。Axessとの長年にわたる協力関係の中で今回、両社は来場者と出展者により快適かつ安心してご利用いただける出展者用ポータルAxess EXHIBITOR PORTALを開発しました。

29.10.2020

Axess、高級スキーメーカーのストックリと提携

スイスの高級スキーブランド、ストックリ(Stöckli)のレンタルセンターにAxessのレンタルソリューションAxess RESORT.RENTALが導入されます。