サイトの閲覧を続けると、クッキーおよびプライバシーポリシー、利用規約(改訂版)にご同意いただくこととなります。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

OK

マイスレドボカードの引き換えはピックアップボックスで

https://www.teamaxess.com/

オーストリア人のトニー・シュポーナーが1955年にオーストラリアで未来のスキー場候補地を探し求めていた時、半世紀以上の時を経てその場所がどうなっているか、果たして予想ができたでしょうか。オーストラリアを代表するスキー場に成長した「スレドボ(Thredbo)」は、2020年にワールドスキーアワードを受賞しています。デジタル化へのパイオニアでもあるスレドボがアクセスのピックアップボックス600を導入しました。

マイスレドボカードをピックアップボックスで

アクセスピックアップボックス600はスレドボのデジタル革命の要です。来場者のデジタル情報と紐いたマイスレドボカードがキーとなり、スキー場のゲートを通過できるほか、エリア内ショップにおけるリフト券やレッスン、イベントチケットなどの非接触購入も可能です。マイスレドボカードは24時間稼働のアクセスピックアップボックス600でいつでも簡単に受け取れます。

いつでも引き換え

アクセスピックアップボックス600は現地では「マイスレドボカードキオスク」と呼ばれ、マイスレドボカードの引き換え用にエリア内の3か所(フライデーフラット、バレイターミナルおよびジンダビンのナゲッツクロッシング)に設置されています。オンライン購入時に送付されるQRコードをスマートフォンに表示させるか、プリントアウトしたものを持参し、ピックアップボックスにかざすだけでカードが発行されます(マイスレドボカードのアカウントにプロフィール写真をアップロードする必要があります)。

3 ピクチャー
閉じる
3 ピクチャー

ニュース

Axessのプロジェクト、イベント、R&Dやニュースなどの最新情報を世界中からお届けします。

17.01.2022

フィンランドのノキアアリーナでスマートゲートが稼働

アクセスがスマートゲートを導入したフィンランドのノキアアリーナ(15,000人収容)が、2021年12月3日に開業しました。

15.01.2022

ロシアのスキーのメッカがよりハイテクに

ロシアのウィンタースポーツのメッカであるクラスナヤ・ポリャーナは、2014年に冬季オリンピック大会が開催されて以来、常に進化し続けています。そうした中、リフト券販売、レンタルおよびスキーレッスンの申し込みを一元管理するアクセスのソリューションが導入されました。

12.01.2022

フライブルグの新スタジアム「ヨーロッパ・パーク・スタジアム」がキックオフ

ドイツのサッカー・ブンデスリーガのサッカーチーム、SCフライブルクの新しい本拠地スタジアム、ヨーロッパ・パーク・スタジアムが、3年の改修工事を経て2021年にリニューアルオープンしました。アクセスはスマートな管理ソフトウェアと入退場管理システムでこの新しいスタジアムの運営の一部を支援しています。